• HOME
  • 羽生結弦の美形は血筋!?羽生家の一族(父親・母親・姉)を写真付きで紹介!!

羽生結弦の美形は血筋!?羽生家の一族(父親・母親・姉)を写真付きで紹介!!

オリンピック2連覇、国民栄誉賞、仙台の観光アンバサダーなど
知らない人はいないぐらいの活躍ぶりをみせてくれている羽生結弦選手。

フィギュアスケートの枠を越えた活躍が期待される彼ですが、
その家系も気になるところですよね!
そのヴェールに包まれたご家族のピックアップをご紹介したいと思います!!

これを見ていただければ、また感動してくること間違いなし!です。

オリンピックとは違う熱が込み上げてくれれば、1ファンとしても嬉しい限りです。

羽生結弦の家族構成と家族仲

羽生結弦選手のご家族構成は、

父親、母親、4つ年上の姉、ご本人の4人家族で全員仙台市に住んでるそうで、
お姉さんはアイスリンク仙台で職員として働いていると言う情報がありますね。

父親は現在学校の教頭先生をされているそうで、
話をしたことのある方々は、インタビューに答えるときの羽生結弦選手の雰囲気や丁寧さ、
物腰の柔らかさは父親譲りではないかという印象を持たれるそうですね。

母親は、顔立ちとすらりとした体型が良く似ていて、

なかなか練習場所を確保できないときは、
よく県外のスケートリンクへ連れていったりしていたようで、
近くで支えてくれていたそうです。

お姉さんもお母さんに似ていてそっくりな感じだと
小中学時代の恩師、都築コーチも話されていました。

家族仲もとても良く、羽生結弦選手も忙しい中、
日本に帰国した際は一緒に食事をしたり、
泊まりに出掛けたりして仲良しな姿が目撃されているみたいです。

何より、家族と接している時はリラックスして
笑いの絶えない姿でいるのが目撃した人の印象なんですって。

どんなに偉業を成し遂げていっても
変わらないままでファンを安心させてくれるのは、
家族の皆さんの変わらない絆もあるからなのでしょう。

羽生結弦の厳格な父親

羽生結弦選手の父親は、先に書いた通り学校の教頭先生をしていて、
公務員でいらっしゃるのですが

やはりスケートはお金がかかるスポーツのため

家族会議を行ったことも何度となくあるとのことで、
お母様やお姉様の反対を聞き入れ、
羽生選手を続けさせたんだそうです。

今は穏やかな雰囲気がある父親の秀利さんも

若い頃は厳しい人だったと聞いたときは、

まさに自分に厳しく誰よりもストイックな今の羽生結弦選手と重なりますし、
努力家である人となりは若かりし日の父を思わせるのでしょう

高校での成績もオール5でいて文武両道で居続ける理由は、

父に言われた

どんなにフィギュアの練習が大変だったとしても、勉強は続けなさい。
将来は一流の選手である前に、一流の社会人になってほしい

この言葉があってこそ、大学の勉強も合間を縫って頑張ること、
卒業を目指している彼は本当に尊敬します。

そんな父親との連覇後にかけられた言葉と硬い父と息子の絆は、
ずっと続いていくんでしょうね。

天才・羽生を育てた母親の愛

2才の頃に喘息を持ちひどいときには寝
付けない羽生選手をずっと支えてきた母の由美さんは、
お姉さんの影響でスケートを始めた最初の頃は喘息を比較的改善させる目的があったそうで、

外で遊ぶよりも室内で遊んでくれるのが安心だったそうです。

けれど、スケーターとしての才能があり、足腰もしっかりしていた羽生選手。

その才能を開花させてあげるべく、
秀利さんの経済的に厳しいからという反対を
あの子は必ず世界に羽ばたくから」と説得し続けて、

自身もパートの仕事を掛け持ち、
衣装の用意も積極的に続けて
海外の試合にも同行して精神的にも支え、

幾度となく訪れた試練の時にも側にいて
「大丈夫よ」と励みの言葉を掛け続けていてくれました。

実は、飛行機での移動も彼にとっては大変で気圧の変化などで
喘息の発作も度々起こしたりしていたとき、
リクライニングして休む息子の事を気遣う姿も機内で目撃されています。

そんな優しい愛情に包まれた環境でいたからこそ
今の羽生結弦選手を見られていることに幸せを感じます。

羽生結弦と瓜二つの姉

切れ長の目に笑った口元先に書いた都築コーチが
今も大事に持っている写真に写る二人の姿は良く似ていて
性格も負けず嫌いなところがそっくりとのこと

そんな姉は、フィギュアスケートを一緒に習っていましたが
弟が自分に追い付こうとしている様子を見ると
教えてあげたりなどもしていたようです。

ある時に経済的に厳しく二人とも習わせ続けるのが難しい
と話した母にこう言ったそうです

「私は辞めても良いから、弟には続けさせてあげて!」

自分も続けたいはずの、
まだまだ幼い子供が自分よりも自分の弟に譲るなんて
普通ではなかなか考えられないですよね。

それでもお姉さんは、
技術面で羽生結弦選手を支えてあげられるよう、
お姉さん自身も8~18才までの10年間は続けていたそうです。

そんな献身的で家族思いなところは、お母様にそっくりです。

何より、オリンピックに出場するのも夢にしていた自分の夢を弟に託し、
そのために10年間スケートを続けていたという姉弟愛に胸が打たれます!

まとめ

小さい頃からずっと支え続けていてくれた家族の皆様、
その人たちが諦めないで信じていてくれて続ける環境に
していてくれていた事がよく分かりました。

そんな立派な家族の人たちが小さい頃から側にいて、
ずっとお手本としてきたからこそ、羽生結弦選手は
あれだけの一流選手として私たちファンを、

色んな人々を惹き付けてくれているんだなと本当に思います。

羽生結弦選手という人がこれからも沢山の偉業を見逃さずにいられるよう、
チェックをしていきたいですよね!

関連記事一覧

氷上のプリンス降臨!神々しすぎる羽生結弦の演技動画5選

羽生結弦のコーチの経歴がヤバ過ぎる!?ブライアン・...

羽生結弦現在の姿に衝撃!?本人が語った引退後のシナ...

【羽生結弦の歴代衣装】あの陰陽師やルマンドのデザイ...

羽生結弦の記念切手が欲しい!デザインや入手方法につ...

羽生結弦の恋ダンスがかわいすぎると話題に!本家を超...

羽生結弦のジャージの脱ぎ方がエロすぎると話題に!動...

羽生結弦がまたも大学留年の危機!?気になる偏差値は?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。