• HOME
  • tag
  • 羽生結弦の珠玉の名言10選|頑張りたいとき、つらいときは心に結弦を
羽生結弦

羽生結弦の珠玉の名言10選|頑張りたいとき、つらいときは心に結弦を

羽生結弦選手は、どんな時でも快くインタビューに応じ、
淀みなく内容の濃い発言をすることで知られています。

演技直後であって、演技を振り返りたい一心であろうときも、

ファンに向けて

世界に向けて、

自分の本心を、

誠実に、前向きに語ってくれる好青年な姿に、

心奪われる人が続出中です。

演技もさることながら、
ああした神演技を連発する天才の言葉も、
ファンから心待ちにされています。

そんな羽生結弦の珠玉の言葉10選をご紹介しましょう。

羽生結弦の名言①「1番の敵は自分自身じゃないかなぁって」

羽生結弦

そう、これは孤高の王者であればこその言葉でしょう。

ダントツトップの世界王者、

4年に1度しかないオリンピックを2度も制した

比類ない不世出のスケーターならではの言葉です。

羽生結弦選手はオリンピック連覇を成し遂げたあとも、
その先を目指し続けています。
なんと気高い道、なんという境地でしょう。

羽生結弦の名言②「期待される感覚が好き。それはプレッシャーじゃなくて快感なんです」

羽生結弦

ファンにとって、これほどありがたい言葉があるでしょうか。

「注目されて負担になってミスして」なんて言葉は、
有名人からよく聞かれ、キャーキャー騒いだことが責められるような構図に
なることもしばしばです。

こんなうれしい言葉を言ってもらえる羽生結弦選手のファンは幸せ者です。

ファン冥利に尽きるというものです。

羽生結弦の名言③「応援してくださった皆さんの思いを背負って演技できたことをうれしく思いました。」

羽生結弦

もうファンは感涙したり、むせび泣きしたりでたいへんです。

こんな言葉をあの若さで言えるなんて。

ある意味達観していないと言えないセリフですよね。

注目度が高く、尋常じゃないほど注目され続け、
あれやこれや詮索もされてそれでこの天使の言葉ですよ。

ファンが神社にお百度参りしたくなるのも当然でしょう。

その想いはこのように確かに通じているのです。

羽生結弦の名言④「貪欲だし、勝ちにこだわる」

羽生結弦

羽生結弦選手は透明感があってはかなげで、
清楚でたおやかな容姿であり、
そうした雰囲気全開のプログラムも披露しファンを魅了しています。

その彼の口から出るこの言葉。

そのギャップがまたいいと言うファンも多いんですよね。

ファンは美しい羽生結弦選手の姿が堪能できればいいとする反面、

やはりそれに見合う評価も得て欲しいのです。

羽生結弦の名言⑤「プレッシャー、大好きですから」

羽生結弦

こういった言葉を聞くと、ファンは泣いてしまうんですよね。

どれほど重いものを背負っているのか、

繊細な心にどれだけ重圧となっていることかと感じて。

映像にはあのたおやかな容姿が映っていますし。

もうたまらなくなるわけです。

ところが、羽生結弦選手は、
本当にプレッシャーが大好きなのではないか、と
考えなおさせるような結果を残すんですよね。

羽生結弦の名言⑥「高みに立とうとしていることが大事」

羽生結弦

オリンピックで金メダルを獲得したら

もう功成り名遂げたわけですから、

しばらくは休息をとか、他のジャンルで羽を伸ばして、

ということだってあり得たわけじゃないですか。

それがこのストイックさなわけで、期待を裏切らない羽生結弦選手です。

初のオリンピック金メダルを獲得した直後も

世界選手権に出場して金メダル、見事でした。

羽生結弦の名言⑦「信じること、そのものが大きな力になる」

羽生結弦

羽生結弦選手がこうした発言をして、
それで平昌オリンピックのあの偉業となると言霊っていうか、
そういうものを感じさせます。

羽生選手は平昌入りしてから強気の発言を続けていましたが、

薄氷を踏むような状態だったんですよね。

足のけがが治っていなくて。

でも、金メダルが獲れると信じて疑わない発言を続け、そしてあの結果でした。

羽生結弦の名言⑧「いつも通りやろうとしたら僕の負け」

羽生結弦

羽生選手はソチオリンピックが終わって、
次の平昌オリンピックに向けた練習をしていく中でオーサーコーチからずっと、
四回転サルコウと四回転トゥーループだけで十分金メダルが獲れると言われていました。

現実にその通りだったわけですが、
羽生選手は既に跳べるジャンプに磨きをかけるよりも、
新しいジャンプに挑戦する道を選びました。その姿勢にしびれます。

羽生結弦の名言⑨「挑戦自体がモチベーションを上げるためのもの」

羽生結弦

偉いです。

楽をしたいとか、まったく考えない羽生結弦選手です。

追随する者がない位置に立ってもう誰がどう見てもいわゆる「殿堂入り」していて、

それでもなお挑戦者であり続けようとするそのメンタリティーは、

さすがですし見事です。

神に選ばれし者というのは、

こういうあり方をするものなのですね。

羽生結弦の名言⑩「みんなに恩返しをしないといけない」

羽生結弦

なんということでしょう。

世界中のファンが、そしてファンというわけでもない多くの人々も、

羽生選手にどれほどの感動を与えてもらったことか、
どれほど明るい気持ちにさせてもらったことでしょうか。

そしてそれは、羽生選手が持って生まれた容姿で微笑むだけで
もたらされたものでなく、満身創痍ですべてを捨てて
努力し続けてくれたからこそのものでした。

それなのにこのような心持ちでいる羽生選手です。

まとめ

羽生選手の言葉からはその人となりがうかがえ、感動させられます。

やはり全身を使っての表現には内面がにじみ出るものなのですね。

世界中に感動をもたらした神演技の数々は、この内面あってこそのものです。

崇高なる精神というのでしょうか。

オリンピックを前にしてあのような重傷を負って、
それが治らないまま出場してそれであの展開です。

それがなぜ可能であったかが、発言集からうかがえます。

奇跡を起こすメンタル、まさに神がかりです。

関連記事一覧

子供

かわいい羽生結弦だけ集めました!心が潤う♪癒やしの厳...

【羽生結弦の歴代衣装】あの陰陽師やルマンドのデザイ...

スーツ姿

羽生結弦の身長・体重は?奇跡のスタイルを画像で検証...

羽生結弦

羽生結弦のけがや病気事情。運命のイタズラさえも乗り...

羽生結弦の美形は血筋!?羽生家の一族(父親・母親・...

ぬいぐるみ

羽生結弦の恋ダンスがかわいすぎると話題に!本家を超...

羽生結弦の結婚の予定は!?現在の彼女や元カノを全部紹介

氷上のプリンス降臨!神々しすぎる羽生結弦の演技動画5選

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。