• HOME
  • 羽生結弦がまたも大学留年の危機!?気になる偏差値は?

羽生結弦がまたも大学留年の危機!?気になる偏差値は?

2018年に行われた冬季五輪で最大の活躍を見せた選手といえば
フィギュアスケートの羽生結弦さんでしょう。

前回覇者という強烈な緊張のなか、
見事に連覇を果たして見せ、
日本中が「ゆずフィーバー」となりました。

テレビにCMに引っ張りだこの羽生選手ですが、

まだ20代と若く、しかも学校にも通っています。

今回は羽生選手の経歴をたどりながら、

現在、どこの学校に通っているのか説明します。

実は、誰もが知っているあの有名校なのですが、それはこれから記事で説明しましょう。

羽生結弦が通う大学は?

現在、羽生結弦さんが通っているのは早稲田大学です。

早稲田といえば慶應義塾大学と並ぶ私立の雄。
大隈重信が明治時代に創立した
由緒正しい学校でもあります。

羽生結弦選手が通っているのは
早稲田大学の通信教育課程の「Eスクール」というコースです。

ここは、インターネットなどで教育を受けられるコースで、
忙しい羽生結弦さんにとっては適切な教育が受けられます。

偏差値の高さで知られる大学ですが、このEスクールには試験がありません。

そのため、偏差値も存在せず、学費さえ払えば誰でも入学できます。

ファンで学びたい意欲がある人は、
選手と同じ学校に通っている感覚も味わえるでしょう。

ちなみに、学費は4年間で約450万円です。
普通の私立大学ほどの学費がかかることが分かります。

卒業すれば「早稲田大学卒業」という資格が手に入るのは
通信科の大きなメリットです。

ただ、卒業することが難しいとも言われており、
卒業率は全体の4割から5割程度だといわれています。

大学が留年寸前って本当!?

オリンピックで2年連続の金メダルを獲得し、
メディアに引っ張りだこの羽生結弦さん。

さぞ、忙しい生活を送っていると考えられますが、
やはり選手活動と学業の両立は難しいようで、
すでに留年をしています。

順調に行けばもう卒業しているはずですが、

今は早稲田大学の5年生です。

つまり、留年してしまいました。

通信科は、ネットで受講することで
必要単位を取得する仕組みです。

授業をたんに受講するだけではなく、
小テストやレポートなどの課題も必要になります。
誰でも簡単に卒業できるわけではありません。

スポーツ選手のように過酷なトレーニングを行っている人なら、
時間を確保することさえ難しく
しかもここ数年は五輪という大きな挑戦がありました。

このことから、サボっていたから留年したわけではないでしょう。

五輪の羽生フィーバーも一段落したことで、彼も落ち着いて勉学に励めるはずです。

加えて通信科は、ストレートで卒業する人は珍しいので

自分のペースでゆっくりと学業を修めてほしいものです。

羽生結弦の出身学校まとめ(小学校、中学校、高校)

羽生結弦選手がスケートを始めたのは、小学校に入る前です。

そして、出身である宮城県にある七北田小学校から
七北田中学校へと通いながら、リンクにも通っていました。

幼少期から才能が認められている選手でしたが、
学業も優秀そのもので担任の先生によればオール5の成績だったようです。

高校は宮城県の東北高校を選びます。

ここは、私立の共学校で、スポーツの強豪校として名を馳せます。

特に有名なのは高校野球でしょう。

毎年のように甲子園に出場し、プロの選手も多く輩出している学校です。

東北高校にはフィギュアスケート部があり、
ここも有力選手を輩出してきました。
トリノ五輪で優勝した荒川静香さんも同校の出身です。

つまり、東北高校は五輪の金メダリストを二人も輩出しています。

羽生選手の学業の優秀さは変わらず、
高校時代の成績も満点に近いものだったと言われています。

普通に進学してもよかったでしょうが、スケートを極めて五輪で優勝するために早稲田を選びました。

意外と高学歴?他のフィギュア選手の出身大学

フィギュアスケートはお金がないと続けることが難しい競技です。

そのため、選手は良家の裕福な家庭が多く、高学歴の選手も多い傾向にあります。

しかも、高校でプロになる野球やサッカーと違って、
大学で指導を受けながら活躍する人も多いです。

その代表格が早稲田に通っている羽生結弦さんですが、

彼の他には、どんな高学歴選手がいるでしょう。

織田信長の子孫として有名な織田信成選手は関西大学出身です。

関大といえば「関関同立」のひとつで、有名な進学校です。
ここの文学部英文学専修科を卒業しました。
村上佳菜子さんは、中京大学を卒業しました。

ここは、愛知県にある有名なフィギュアスケート強豪校で、
浅田真央さんと浅田舞さんの姉妹も付属校から通っていました。
他には小塚崇彦さんも同校の出身です。

羽生結弦さんと同じ早稲田出身で有名なのは村主章枝さんです。
村主章枝さんは演技力に優れオリンピックを二度経験してともに入賞を果たしました。

この伝説的な選手もまた早稲田出身です。

まとめ

以上が、今をときめく羽生結弦選手の経歴ですが、
知らないことも多かったのではないでしょうか。

早稲田に通っていることは知られていましたが、
実は多忙で留年しているところは、
完璧超人の羽生結弦さんでも思わぬポイントが見つかって、少しほっこりしたでしょう。

もちろん、彼の経歴を見ると優秀そのものなので頭の良さは保証されています。

あの難しい演技プログラムを五輪で完璧にこなして見せたのですから、
説明するまでもないかもしれません。

ただ、彼の学校生活はこれからも見守っていきたいです。

関連記事一覧

【羽生結弦×宇野昌磨】癒されたい方は必見!天使たちの...

【羽生結弦の歴代衣装】あの陰陽師やルマンドのデザイ...

羽生結弦現在の姿に衝撃!?本人が語った引退後のシナ...

【羽生結弦のドヤ顔画像】個人的なBEST10を紹介!あな...

羽生結弦テレビの出演情報まとめ|リアルタイムを見逃...

羽生結弦の美形は血筋!?羽生家の一族(父親・母親・...

羽生結弦の結婚の予定は!?現在の彼女や元カノを全部紹介

羽生結弦の恋ダンスがかわいすぎると話題に!本家を超...

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。